タカハシ マナブ    TAKAHASHI Manabu
   高橋 学
   所属
人間社会学部 福祉社会学科
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/04
形態種別 その他
標題 誌上ケース検討会:死別後、キーパーソンが「悔しい」とつぶやいたターミナルケースへの支援を考える。
執筆形態 単著
掲載誌名 ケアマネジャー
出版社・発行元 中央法規出版
巻・号・頁 10(5),44-51頁
概要 急性期病院医療ソーシャルワーカーの支援困難事例をスーパービジョンした実践事例報告である。癌患者の終末期における患者・家族のアセスメント方法の枠組みについて記述した。また、ターミナル期における家族支援の方法として、グリーフケアの方法について取り上げ記述した。