タカハシ マナブ    TAKAHASHI Manabu
   高橋 学
   所属
人間社会学部 福祉社会学科
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/04
形態種別 その他
標題 自立を支援することー当事者中心のニーズを支えること
執筆形態 単著
掲載誌名 月刊ケアマネジャー
出版社・発行元 中央法規出版
巻・号・頁 13(4),14-18頁
概要 まず自立支援という用語が持つ社会的意味について批判する。自立概念の歴史的経過を明らかにしてリハビリテーションモデルと自立生活支援モデルに分類する。その上で自立支援の前提に立つニーズ論を取り上げ、ニーズ決定のメカニズムとパターナリズムの構造を取り上げ、批判することによって当事者主権主義を導出し論ずる。最後に当事者主権にたつ専門家援助のあり方、福祉サービスの社会システムについて言及した。