タカハシ マナブ    TAKAHASHI Manabu
   高橋 学
   所属
人間社会学部 福祉社会学科
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/09
形態種別 学術雑誌
招待論文 招待あり
標題 事例から学ぶこと~専門家の成長を支えるスーパービジョンの経験から
執筆形態 単著
掲載誌名 『職業リハビリテーション』第28巻No1
出版社・発行元 日本職業リハビリテーション学会
巻・号・頁 28(1),52-56頁
概要 特集論文である。はじめに対人援助の力量形成のプロセスとスーパービジョンの役割は事例に対する内省のプロセスであると述べている。自らの実践事例を境界性パーソナリティ障害の事例を取り上げ、支援困難事例と称する援助者側の特性、ナラティブな実践方法、アグレッシブな実践技法、そしてクライアントとの共役不可能性について言及している。