スズキ ヒロオ    SUZUKI Hiroo
   鈴木 博雄
   所属
国際学部 英語コミュニケーション学科
 
文学研究科 言語教育・コミュニケーション専攻 博士前期課程
 
文学研究科 文学言語学専攻 博士後期課程
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/08
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 事象の同時発生性に視点を置く英語主語指向副詞の機能論的分析
執筆形態 単著
掲載誌名 『学苑』
掲載区分国内
出版社・発行元 昭和女子大学近代文化研究所
巻・号・頁 (910),13-26頁
概要 主語指向副詞は事象表現の簡素化につながる、ということに対する統語論的根拠を、Matsuoka (2013) の分析に求めた後、例えば、2つの事象の関連づけられ方の違いについて、実例を通して考察し、主語指向副詞の機能の一端を解明した。立脚する言語理論として、Jackendoff (1983) を起点とする概念意味論 (conceptual semantics) の延長線上に位置づけられる語彙意味論や事象意味論を中核に置いた。