ワタナベ ユタカ    
   渡邊 寛
   所属
人間社会学部 心理学科
 
生活心理研究所 所属教員
   職種
助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/08
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 新しい男性役割の側面に関する探索的検討
執筆形態 共著
掲載誌名 筑波大学心理学研究
掲載区分国内
巻・号・頁 (52),85-95頁
著者・共著者 ◎渡邊寛・松井豊
概要 これまで,男性役割は,「職業上の成功と達成」,「肉体的/精神的強さと独立心」,「感情表出の制限」,「女々しくないこと」であるとされてきた。近年,男女平等の進展により,男性に求められる性役割に変化がみられている。本研究では,新しい男性役割に関して,網羅的に把握することを目的として,自由記述形式の質問紙調査を行った。その結果,以下6クラスターが生成された。「頼りになる」,「堂々としている」,「女性をエスコートするかっこよさ」,「家庭への参加」,「他者への配慮」,「誠実さ」である。感情表出の許容はクラスターとしてまとまらなかった。加えて,18歳男性よりも18歳女性の方が平等的な考えを有していることと,女性は男性に対してリードと家庭参加の両方を期待していることが示唆された。先行研究から導出された側面と,これらのクラスターとの対応が議論された。