タムラ ケイスケ    TAMURA Keisuke
   田村 圭介
   所属
環境デザイン学部 環境デザイン学科
 
生活機構研究科 環境デザイン研究専攻
   職種
教授
期間 2011/09/21~2011/10/10
名称 渋谷駅体内展 ―立体迷路 渋谷駅の解剖―
区分 展覧会
開催場所 渋谷駅マークシティ4階 クリエーションスクエアしぶや
発表・展示等 『渋谷駅体展』に続く渋谷駅の内部空間の複雑性とその変遷をテーマにした展覧会の企画構想と展示を行った。展示物は以下の通りである。渋谷駅構内模型縮尺1/500をベニヤ板で制作した1点。渋谷駅構内変遷模型縮尺1/500をアルミ板で制作したもの8点。渋谷駅構内変遷模型縮尺1/4000をABS樹脂製20点ほど。変遷を説明したパネルと映像。田中智之氏により描かれた『渋谷駅解体』を出展していただいた。また、渋谷区から森美術館で制作した渋谷駅周辺模型も出展された。新聞などに本展覧会の記事が掲載された。