キムラ アヤノ    KIMURA Ayano
   木村 あやの
   所属
人間社会学部 心理学科
 
生活心理研究所 所属教員
   職種
専任講師
発表年月日 2013/09/21
発表テーマ 大学の専攻による協調性尺度等の得点の違い
発表学会名 日本心理学会第77回大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 札幌
発表者・共同発表者 登張真稲、名尾典子、大山智子、首藤敏元、木村あやの
概要 登張他(2012a)は、協調スキル、非協力、調和指向、協力指向の4下位尺度からなる新たな協調性尺度を作成した。この尺度と他の複数の尺度を用いた2度にわたる調査の結果、尺度の妥当性と再検査信頼性が確認された(登張他, 2012b,2013)。この二つのデータ(登張他, 2012b, 2013)を用いて、協調性の下位尺度と、使用したその他の尺度の得点が、文系学生と理系学生で異なるか、さらに心理・教育系学生とその他の専攻学生との違いについて検討した。