ユルリ マコト    YURURI MAKOTO
   緩利 誠
   所属
総合教育センター 所属教員
 
現代教育研究所 所属教員
 
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 人間教育学専攻
   職種
准教授
発表年月日 2013/07
発表テーマ カリキュラム開発におけるポジティブ・アプローチの展望と課題~ギャップ・アプローチとの対比を中心に~
発表学会名 日本カリキュラム学会第24回大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 上越教育大学
概要 持続可能なカリキュラム開発とそれを支える効果的な組織のあり方について、近年、組織開発論・組織変革論の分野で注目を浴びているポジティブ・アプローチの観点から論究した。カリキュラムに生命を宿らせる鍵は、その開発プロセスにおける対話の場にあり、ポジティビティの探究にあることを明らかにするとともに、カリキュラムを「モノ」ではなく、教職員集団/子どもを含めた利害関係者との関係性に宿る出来事(コト)として捉える必要性を指摘した。