ユルリ マコト    YURURI MAKOTO
   緩利 誠
   所属
総合教育センター 所属教員
 
現代教育研究所 所属教員
 
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 人間教育学専攻
   職種
准教授
発表年月日 2010/08
発表テーマ 不就学外国人児童にみられる知的能力の実態とその傾向―WISC-Ⅲの結果分析を中心に―
発表学会名 日本教育学会第69回大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 広島大学
発表者・共同発表者 ◎緩利誠・二井紀美子
概要 不就学に陥った在日ブラジル人児童の認知発達の一端を解明するために知能テスト(WISC-Ⅲ)を実施し、その結果分析をもとに、社会性の成熟度合いや語彙習得(日本語・ポルトガル語)の程度との関連性について考察した。その結果、言語性IQのみならず、動作性IQや社会性にも発達遅滞の傾向があることを明らかにした。一方で、同一の家庭環境下で育ちながら不就学に陥っても、認知的な強み・弱みの現れ方に違いがある、という点についても指摘し、今後の課題とした。