ナガヤ マキコ    NAGAYA Makiko
   長屋 真季子
   所属
グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
専任講師
発表年月日 2011
発表テーマ Resource Use and Technological Change with Endogenous Time Preference
発表学会名 2011 International Energy Workshop,
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 Stanford University, USA.
概要 時間選好率を経済モデルの内生変数に依存させた形でモデル内に組み込んだ研究が数多く行われている.そこで,本研究でも引き続き,内生的な割引率について研究を行い,資源枯渇以前の段階で瞬時の消費水準E(t)がゼロに落ち込むことはないことが理論的に明らかになった.