ナガヤ マキコ    NAGAYA Makiko
   長屋 真季子
   所属
グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
専任講師
発表年月日 2013
発表テーマ Exhaustible resource use under endogenous time preference and habit formation.
発表学会名 2013 Conference, 22nd Business & Economics Society International.
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 Monte Carlo, Monaco.
概要 慣形成モデルのひとつである Uzawa-Epstein 型時間選好率の概念を用いて,枯渇性資源の最適利用について理論的な分析を行った.資源の消費動学をもとに,枯渇性資源の利用からバックストップ技術利用への切り替えタイミングに関して考察を行った.