カワサキ ヒロアキ    KAWASAKI Hiroaki
   川崎 広明
   所属
生活科学部 管理栄養学科
   職種
専任講師
発表年月日 2013/06
発表テーマ Carbonic anhydrase IIIのニトロ化修飾によるアトピー性皮膚炎の病態形成機構の解明
発表学会名 第13回日本NO学会学術集会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 沖縄
発表者・共同発表者 川崎広明、冨永光俊、加茂敦子、飯泉恭一、重永綾子、髙森建二、山倉文幸
概要 アトピー性皮膚炎モデルマウスの患部において、Carbonic anhydrase III(CAIII)がニトロ化を受け、その酵素活性が低下している可能性が高いことを報告した。また、ヒトの患部皮膚でもCAIIIのニトロ化が亢進していることも報告した。