カワサキ ヒロアキ    KAWASAKI Hiroaki
   川崎 広明
   所属
生活科学部 管理栄養学科
   職種
専任講師
発表年月日 2011/09
発表テーマ トリプトファン残基のニトロ化はアトピー素因に関連するか?-アトピー性皮膚炎モデル・NC/Ngaマウス皮膚での生成
発表学会名 第84回日本生化学会大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 京都
発表者・共同発表者 冨永光俊、川崎広明、重永綾子、加茂敦子、髙森建二、山倉文幸
概要 アトピー性皮膚炎(AD)モデルマウスでは、患部皮膚においてトリプトファンニトロ化が亢進していることが示された。また、AD発症前でもある種のタンパク質では既にニトロ化が亢進しており、このタンパク質の機能傷害がAD素因に関与する可能性が示唆された。