マキノ モトノリ    MAKINO Motonori
   牧野 元紀
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
 
国際文化研究所 所属教員
   職種
准教授
発表年月日 2000/05
発表テーマ 阮(グエン)朝ベトナムにおけるキリスト教弾圧について:嘉隆(ザーロン)・明命(ミンマン)期(1802-1840)を中心として
発表学会名 東南アジア史学会関東地区例会
主催者 東南アジア史学会
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 上智大学
概要 阮朝(嘉隆・明命期)のキリスト教弾圧の概容に関して研究報告を行った。阮朝が北部での支持基盤を固めるため、儒教モデルによる中央集権化を進めることで、擬似国家的なキリスト教会との対立は不可避となった。圧迫の結果、キリスト教勢力は反阮朝勢力と結合した。嘉隆・明命期の弾圧は体制選択という政治的判断に由来し、思想的側面ではキリスト教勢力の取りこみの努力もみられた。阮朝体制内にキリスト教徒が存在し、職務不履行が見られ、地方官人にとって弾圧は新たな経済手段を提供した。