ウチダ アツコ    UCHIDA Atsuko
   内田 敦子
   所属
生活科学部 環境デザイン学科
   職種
専任講師
発表年月日 1998/09
発表テーマ 「ガラス表面温度境界層の気流性状と総合熱伝達率に関する実験研究(その2)~外気側が自然風、室内側が自然対流・冷房・暖房時について~
発表学会名 1998年度日本建築学会大会(関東)
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 千葉
発表者・共同発表者 佐野武仁、山口 温、渡部紀子、内田敦子
概要 近年の大空間建築では、屋根や壁などの外皮にガラスを使用し、光環境を有効に利用した大規模建築がふえつつある。本研究では、大空間建築に用いられるガラス表面の温度境界層と気流性状、対流熱伝達率・ふく射熱伝達率・総合熱伝達率について明らかにした。