カノウ テルマサ    KANOH Terumasa
   加納 輝尚
   所属
グローバルビジネス学部 会計ファイナンス学科
   職種
准教授
発表年月日 2014/06
発表テーマ JAUCB受託調査研究 サービス実務の学びを深める学習法の研究(日本ビジネス実務学会 第33回全国大会)
主催者 日本ビジネス実務学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 札幌国際大学
発表者・共同発表者 ◎手嶋慎介、和田早代、奥村実樹、加納輝尚、河合晋、井上奈美子
概要 わが国でサービス実務に携わる人が増える中、顧客との接点でどのように考え、主体的に行動するのかという実践的な能力を身に付けるための具体的な学習法を検討した。とりわけサービス実務は「対人性」という特徴を内包することから、相手(対人)を前提とする学習法として存在する協同学習の技法を応用し、大学教育で具体的に実践できる学習法を提示し、併せて実務でのケース事例を報告した。
(共同研究発表につき本人担当部分抽出不可能)