カノウ テルマサ    KANOH Terumasa
   加納 輝尚
   所属
グローバルビジネス学部 会計ファイナンス学科
   職種
准教授
発表年月日 2013/01
発表テーマ 中小企業会計の改革とビジネス実務への影響(日本ビジネス実務学会 平成24年度中部ブロック研究会)
主催者 日本ビジネス実務学会
学会区分 地方学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 名古屋経営短期大学
概要 本報告は、「中小企業の会計に関する基本要領」が、中小企業のビジネス実務に及ぼす影響を、税務会計面、資金調達面及び簿記教育面から考察したものである。本基本要領は、税法と親和性の高い記述がなされているが、会計と税法は乖離が進みジレンマがみられる。資金調達面からは、本要領には金融庁による実効力が与えられている。教育面では、中小企業会計は簿記・会計の基本を理解した学生に対して広く学習項目に取り入れられるべきである。