カノウ テルマサ    KANOH Terumasa
   加納 輝尚
   所属
グローバルビジネス学部 会計ファイナンス学科
   職種
准教授
発表年月日 2012/06
発表テーマ 就業力育成に向けた愛知東邦大学のGP事例と高山自動車短大のユニークな取組の2事例の比較報告(日本ビジネス実務学会 第31回全国大会)
主催者 日本ビジネス実務学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 広島女学院大学
発表者・共同発表者 ◎野添雅義、手嶋慎介、岡野大輔、加納輝尚、河合晋
概要 本報告は、二大学におけるビジネス実務教育の取組事例の比較研究である。就業力育成の観点から、四大・短大及び学部・学科の違いなく「かたち」から入る就業支援を、正課教育に取り入れることが重要である。そのための「しつけ」教育は単なるイベント的なものではなく、日常的あるいは継続的な教育活動としてカリキュラムの中に位置付けらけることが効果的であるという共通認識に至った。
(共同研究発表につき本人担当部分抽出不可能)