カノウ テルマサ    KANOH Terumasa
   加納 輝尚
   所属
グローバルビジネス学部 会計ファイナンス学科
   職種
准教授
発表年月日 2018/01
発表テーマ ビジネス実務におけるプレゼンテーション教育・学習法の再検討 ~他者評価を重視したプレゼンテーション取り組み事例~(日本ビジネス実務学会 平成29年度中部ブロック研究会 )
主催者 日本ビジネス実務学会
学会区分 地方学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 岡崎女子大学
発表者・共同発表者 ◎山本恭子、上野真由美、加納輝尚、手嶋慎介
概要 学生によるプレゼンテーションの評価を、学生、授業担当者に加え、社会人、学生と面識のない他大学教員が行った結果、評価者の全ての組み合わせで類似性が確認できた。社会人は、見た目の印象や、ボディランゲージなど非言語的なコミュニケーション要素を使いこなすことに加え、伝えたいことを明確にするという視点を重視していることが分かった。今後、学生教育上これらの能力を高める教育・学習法が求められる。
(共同研究発表につき本人担当部分抽出不可能)