カノウ テルマサ    KANOH Terumasa
   加納 輝尚
   所属
グローバルビジネス学部 会計ファイナンス学科
   職種
准教授
発表年月日 2019/06
発表テーマ JAUCB受託調査研究 地域・産学連携事業の実践を通じたモデルの探求(日本ビジネス実務学会 第38回全国大会)
主催者 日本ビジネス実務学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 目白大学短期大学部
発表者・共同発表者 〇手嶋慎介、〇坂本理郎、若月博延、奥村実樹、信川景子、加納輝尚、河合晋、黒野伸子、堂野崎融、西川三恵子、水野武、高松直紀
概要 2017年度・2018年度(二年間)のJAUCB受託研究で、企業が抱える実践的な業務課題を解決することを目的として、中部および近畿ブロック内それぞれに、企業の従業員と学生との産学コラボチームを編成し、学生が客観的視点からの観察、インタビュー調査等を行い、企業の従業員と協働して業務課題を見出し、解決の方策を検討した(共同研究発表につき本人担当部分抽出不可能)。