ヤマナカ ケンタロウ    YAMANAKA Kentarou
   山中 健太郎
   所属
食健康科学部 健康デザイン学科
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
 
女性健康科学研究所 所属教員
   職種
教授
発表年月日 2013/10/06
発表テーマ 行動抑制機能の操作による嗜好品摂食量の変化
発表学会名 第35回日本臨床栄養学会総会・第34回日本臨床栄養協会総会 第11回大連合大会
主催者 日本臨床栄養学会・日本臨床栄養協会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 京都テルサ, 京都市(京都府)
発表者・共同発表者 風見公子 山中健太郎 志賀清悟
概要 行動抑制機能をGO/NOGO課題を用いて操作すると、その後の嗜好品の摂食量が変化する可能性があることを示した。