スナガ テツヤ    SUNAGA Tetsuya
   須永 哲矢
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
 
近代文化研究所 所属教員
   職種
准教授
発表年月日 2020/05/17
発表テーマ 『日本語歴史コーパス 奈良時代編Ⅱ宣命』の公開
発表学会名 日本語学会2020春季大会
主催者 日本語学会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 東京外国語大学
発表者・共同発表者 呉寧真・池田幸恵・須永哲矢・小木曽智信
概要 (全体概要)
『日本語歴史コーパス 奈良時代編Ⅱ宣命』の構築と公開について報告した。『続日本紀』の宣命62編、約2万語からなるコーパスで、和文資料の少ない上代におけいて有用な資料となりうることを主張した。また、本コーパスの特徴として、地名と数詞に訓読と音読を同時に付与するなど、本文の同一箇所に複数の読み・形態論情報を付与したことを紹介し、これにより他の資料との統合が可能となり、宣命に限らず歴史コーパス内での通時的な検索がしやすくなったことを紹介した。
(担当部分概要)
共同研究につき、本人担当部分抽出不可能。個別の解決方法の具体化以前の、宣命コーパスの基本仕様、全体構成を主に担当。