スナガ テツヤ    SUNAGA Tetsuya
   須永 哲矢
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
 
近代文化研究所 所属教員
   職種
准教授
発表年月日 2012/07
発表テーマ 小学館新全集『今昔物語集』での漢字活字-コーパス化のための調査と処理方針の検討-
発表学会名 NINJAL「通時コーパス」プロジェクト・Oxford VSARPJプロジェクト合同シンポジウム「通時コーパスと日本語史研究」
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
概要 (全体概要)小学館新全集版『今昔物語集』を電子化する際に問題となる漢字活字を調査した。電子化の際に使用する符号化文字集合に存在しないため、そのままでは電子的に表現できない活字が193種あることを明らかにし、そのような活字を電子的にどのように表現すべきかに関して、文字集合内での別字で代用する方針を提案、その効果を検証した。
(担当部分概要)共同研究につき本人担当部分抽出不可能。主に活字字形の日本語学的検討・処理方針案作成:須永担当、データ処理・機械による統計処理:堤担当
共著者:須永哲矢・堤智昭