ヤマモト ナルオ    YAMAMOTO Naruo
   山本 成生
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
   職種
准教授
発表年月日 2008/06/07
発表テーマ 「カンブレー大聖堂参事会審議録の史料論的考察」
発表学会名 第24回学習院大学史学会大会
主催者 学習院大学史学会
学会区分 地方学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 学習院大学
概要 中世後期において司教座聖堂の霊的・世俗的運営を担っていた「参事会」は、週に二、三回ほど会議を開き、様々な意思決定を行っていた。その際、記録されたのが「参事会審議録」である。この史料類型は非常に重要な意義をもっているにも関わらず、近年さかんな「史料論」の議論においても、十分に検討されてはいない。この報告ではこれを踏まえて、カンブレー大聖堂の参事会審議録の起源と、15世紀後半における書式変遷の意味を論じた。