ミナイ タカヒサ    MINAI Takahisa
   藥袋 貴久
   所属
グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
准教授
発表年月日 2020/10/18
発表テーマ 中小企業によるアジリティ重視の社会貢献ブランド :ナチュラル&オーガニックブランド「ラコルベイユ」がめざす 社会貢献活動の継続性
発表学会名 日本マーケティング学会 カンファレンス2020
主催者 日本マーケティング学会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 オンライン開催
発表者・共同発表者 和田恵、藥袋貴久、坂梨カズ
概要 SDGsの浸透により、中小企業においても社会的課題の解決を志向した事業創造を通じて自社の存在意義を再確認し、存続基盤を獲得しようとする行動様式に関心が高まっている。本報告では、カンボジアの女性達の生活支援を社会貢献ミッションとしたブランド「ラコルベイユ」の開発過程を事例とし、中小企業が、資源的制約の下で、特定のカテゴリやチャネルに縛られない商品開発や、社会貢献の事実と価格プレミアムをリンクさせない価格政策を通じて、アジリティと自律性を発揮しつつ、社会貢献の継続を試みるビジネスモデルのスケルトンを提示した。