イトウ ジュン    ITOH Jun
   伊藤 純
   所属
人間社会学部 福祉社会学科
 
女性文化研究所 所属教員
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
教授
発表年月日 2003/08
発表テーマ 50代、60代の生活時間ー平成13年社会生活基本調査の利用から-
発表学会名 社団法人日本家政学会生活経営学部会夏期セミナー(東京)
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(招待・特別)
単独共同区分 単独
概要 (全体概要) 上記学術論文20の基となった報告である。本報告は、平成15年の生活経営学部会夏期セミナーのテーマである「50代、60代の生活経営ー世代を超えた新しい共同ー」に沿って行われた。 社会生活基本調査の分析に当たっては、同調査の20の行動分類を、従来の生活経営学の研究蓄積をふまえて組み替え、「生理的生活時間」「収入労働時間」「家事的生活時間」「社会的文化的生活等の時間」の4大分類で把握することとした。 集全体総平均時間、曜日別平均時間、就業の有無別平均時間、介護を要する家族の有無別時間等を用い、「現役世代」の多い50代とリタイアする者が多い60代との生活時間の差異、男女差についての特徴を述べ、今後の生活経営学における生活時間研究の課題を明らかにした。