イトウ ジュン    ITOH Jun
   伊藤 純
   所属
人間社会学部 福祉社会学科
 
女性文化研究所 所属教員
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
教授
発表年月日 2005/10
発表テーマ 高齢者低所得層の厚生統計による把握ー厚生労働省「社会保障生計調査」「被保護者全国一斉調査」を用いてー
発表学会名 日本社会福祉学会第53回全国大会(宮城)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 伊藤純、伊藤セツ
概要 (全体概要)本報告の目的は、時系列的に高齢者低所得層の分布状態の変化と家計収支を把握すること,並びに,当該統計の高齢者福祉施策への有用性を確かめ,統計上の問題・改善点を指摘することであった。研究方法は、二次統計資料としては多用され人ーの目に触れるが、一次統計資料を市販ルートで入手することができない厚生統計調査を使用、加工・分析した。その結果、一部に統計の不備はあるものの低所得高齢者層の場合、固定的非選択的費目が消費支出に占める割合が高いことが明らかになり、本統計の低所得高齢者施策における活用の可能性が確認された。また、多様な統計利用者に開かれた公共性という点での配慮、資料保存場所の系統性の欠如,所轄図書館における欠号の放置などの問題点等も明らかになった。共同研究につき本人担当部分抽出不可能。