モリ ヒロヒデ    
   森 博英
   所属
国際学部 英語コミュニケーション学科
 
文学研究科 言語教育・コミュニケーション専攻 博士前期課程
   職種
教授
発表年月日 2004/05/04
発表テーマ Effects of Recasts on Uptake in Second Language Development
発表学会名 Annual Conference of American Association for Applied Linguistics
主催者 アメリカ応用言語学会
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
国名 アメリカ合衆国
開催地名 Portland, Oregon
開催期間 2004/05/01~2004/05/04
発表者・共同発表者 Hirohide Mori
概要 言い直し型修正フィードバックへの応答率や修正率が、学年や言い直し型フィードバックのタイプによって異なるかを分析した。学年に関しては、応答率や修正率は中学年がもっとも低いU型を示した。タイプに関しては、応答率は誤りと同じ長さのタイプが一番低い緩やかなU型を示したが、修正率は短いほど高く、長いほど低いという結果であった。