コニシ カナエ    KONISHI Kanae
   小西 香苗
   所属
食健康科学部 管理栄養学科
 
女性健康科学研究所 所属教員
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
   職種
准教授
発表年月日 2016/10/27
発表テーマ 妊娠初期・中期における食習慣・生活習慣と心の健康に関する研究
発表学会名 第75回日本公衆衛生学会総会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 大阪
発表者・共同発表者 小西香苗
概要 概要: 妊娠中の栄養状態を評価すること及び妊娠中の食習慣・生活習慣と抑うつ症状との関連を検討することを目的としている。その結果、栄養素摂取状況の評価では、推定エネルギー必要量を下回る者は81.2%であった。カルシウム、鉄、ビタミンD・E・B1・B2・B6、葉酸、食物繊維において、60%以上の者が不足者であった。また、妊娠初期に比べ妊娠中期は不足者割合が高く、さらに18~29歳は30~49歳に比べて不足者割合が高い結果であった。CES-D得点との関連では、妊娠初期ほど、睡眠による休養が充分にとれていない者ほど、ストレスがある者ほど、有意に高い得点であった。