コニシ カナエ    KONISHI Kanae
   小西 香苗
   所属
食健康科学部 管理栄養学科
 
女性健康科学研究所 所属教員
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
   職種
准教授
発表年月日 2017/05/20
発表テーマ 妊娠初期・中期における食事パターンと心の健康に関する研究
発表学会名 第71回日本栄養・食糧学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 沖縄
発表者・共同発表者 小西香苗
概要 概要: 妊娠中の食品摂取状況より抽出した食事パターンと抑うつ症状との関連を検討することを目的としている。因子分析の結果、3つの食事パターンを抽出した。第1因子はきのこ類・野菜類・海藻・いも類・大豆製品・卵乳類・肉類の因子負荷量が高い「健康的食事パターン」、第2因子は魚類・アルコール類・お茶類の因子負荷量が高い「魚・アルコール・お茶パターン」、第3因子は麺類・菓子類・果物の因子負荷量が多い「麺類・菓子類・果物パターン」であった。食事パターンとCES-D得点との関連では、「麺類・菓子類・果物パターン」得点とCES-D得点との間に有意な正の相関がみられた。