ヨコツカ マサコ    YOKOTSUKA Masako
   横塚 昌子
   所属
食健康科学部 管理栄養学科
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
 
女性健康科学研究所 所属教員
   職種
教授
発表年月日 2015/11/05
発表テーマ 無作為化比較試験に基づくMetSのための ライフスタイル教育プログラム効果の評価
発表学会名 第74回日本公衆衛生学会総会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 渡辺満利子, 山岡和枝, 安達美佐, 根本明日香, 丹後俊郎
概要 無作為化比較試験 (Randomized Control trial:RCT) に基づく特定健診受診の勤労男性を対象にPSMetSの効果の評価を目的とした.対象193名のITT解析の結果,ベースラインから介入1年後のMetS危険因子の個数の差の平均値の両群での主要解析では有意差が認められなかったが(p =0.075), ANCOVAでは有意差が認められた(baseline- adjusted -0.45, -0.8 to -0.1, p=0.020) . また,MetS罹患率が有意に減少した(p=0.031). PPS解析でもほぼ同様の結果が認められた.