ヨコツカ マサコ    YOKOTSUKA Masako
   横塚 昌子
   所属
食健康科学部 管理栄養学科
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
 
女性健康科学研究所 所属教員
   職種
教授
発表年月日 2016/06/05
発表テーマ 神奈川県足柄上郡大井町地域活性化振興策の樹立事業 ―大井町の農産物を利用した弁当のメニュー提案―
発表学会名 日本食育学会第4回総会・学術大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 単独
開催地名 東京 実践女子大学
発表者・共同発表者 ◎清水史子、田口実果、田村恵莉子、吉川麗香、米沢優希、田代遙香、鈴木沙英子、加山詩緒里、佐藤凪紗、鈴木千帆、菊地千恵、廣瀬絵梨、夏野聖未、金子友美、瀬沼頼子、鶴田佳子、小川睦美、不破真佐子、横塚昌子、石井幸江、芦川智
概要 近年、地域活性化の一つとしてその地域の農産物を活かし、ご当地弁当や農家レストランなど「食」を通した取り組みが多くなされている。本学の学寮施設のある神奈川県足柄上郡大井町は、西に富士山、南に相模湾、北東には丹沢山魂が眺望できる風光明媚な地域で、年間を通して温暖であることから都市近郊農業が行なわれ、多種多品目が生産されている。そこで、本研究は、県・町・地域住民と学生を中心とした産・学・官の協働・連携による地域活性化の一翼を担うことを目的とし、大井町の魅力を発信するため農産物や特産物の現状把握と、それらを使用したご当地弁当の開発を行った。