フエキ ミカ    FUEKI Mika
   笛木 美佳
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
 
近代文化研究所 所属教員
   職種
准教授
発表年月日 2015/12/12
発表テーマ 遠藤周作『深い河』におけるグレアム・グリーン『燃えつきた人間』受容について
発表学会名 日本キリスト教文学会 第433回月例研究会
主催者 日本キリスト教文学会
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(基調)
単独共同区分 単独
開催地名 昭和女子大学
概要 「女性が〈語る〉グレアム・グリーン文学」のタイトルのもと、シンポジウムの基調講演を行った。
従来、遠藤周作の『深い河』は、登場人物の一人、成瀬美津子の造形にモーリアック「テレ-ズ・デスケル-」、ジュリアン・グリーン「モイラ」の影響が指摘されているが、グレアム・グリーンの「燃えつきた人間」は、創作日記の書き方・舞台設定・空虚感を抱く人物の設定とその脱し方・母なる神の設定など、作品の広範かつ根幹に関わるところに影響が見られることを指摘した。さらに、2作品の比較から遠藤のオリジナリティーの抽出も試みた。