アクツ ノブコ    AKUTSU Nobuko
   圷 信子
   所属
食健康科学部 健康デザイン学科
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
 
女性健康科学研究所 所属教員
   職種
教授
発表年月日 2006/05
発表テーマ ストレスが真皮コラーゲン量と糖化反応へ及ぼす影響
発表学会名 日本結合組織学会学術大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 圷 信子、小野寺 智子、土屋 徹
概要 過密飼育環境下にて長期間飼育したマウス皮膚ではハイドロキシプロリン量が低下し、糖化産物の一つであるカルボキシメチルリジン(CML)の蓄積が増加しており、ストレスにより皮膚真皮の老化が増悪される可能性が考えられた。