アクツ ノブコ    AKUTSU Nobuko
   圷 信子
   所属
食健康科学部 健康デザイン学科
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
 
女性健康科学研究所 所属教員
   職種
教授
発表年月日 2020/09/09
発表テーマ 皮膚電気活動と皮膚角層機能
発表学会名 第22回日本感性工学会学会
主催者 日本感性工学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 オンライン学会
発表者・共同発表者 圷 信子
概要 皮膚表面の電位や電気抵抗を計測することにより皮膚の電気活動(以下、EDA)を計測することができる。この皮膚電気活動が無意識下の物事の判断や行動に関わることを示唆するデータが報告されている。皮膚電気活動に関して心理学研究領域から多数の知見が得られている。一方、皮膚生理学的観点からの検討はほとんど行われていない。本研究では皮膚電気活動と皮膚表面の角層機能との関連について調べた。音呈示による皮膚電気活動の潜時及び振幅を解析したところ、潜時及び振幅ともに個人差が大きかった。皮膚電気活動の音呈示による潜時及び振幅と手掌部皮膚の角層機能との関連を調べたところ、ストレス音呈示の潜時と経表皮水分蒸散量との間に有意な相関があった。今回、皮膚生理学的検討結果から無意識下の物事の判断や行動への関与が示唆される皮膚電気活動に角層機能が何らかの影響を及ぼす可能性を示した。