アクツ ノブコ    AKUTSU Nobuko
   圷 信子
   所属
食健康科学部 健康デザイン学科
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
 
女性健康科学研究所 所属教員
   職種
教授
発表年月日 1991/10
発表テーマ 培養ヒト皮膚線維芽細胞から見たコラーゲンマトリックス構造に対するグルコースの影響
発表学会名 日本生化学大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 圷 信子、西山 敏夫 、堀井 和泉、林 利彦
概要 コラーゲンゲルをグルコースとインキュベートすることにより糖化すると、細胞の接着、伸展形態、増殖活性には影響を及ぼさないが、ゲル上からゲル中への細胞のmigration活性を著しく阻害した。糖化によりコラーゲンのリジン、アルギニン残基の一部が変化し、あるいはコラーゲン分子間に架橋が形成され、線維
の立体構造・フレキシビリティーが変化したためと考えられる。