アクツ ノブコ    AKUTSU Nobuko
   圷 信子
   所属
食健康科学部 健康デザイン学科
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
 
女性健康科学研究所 所属教員
   職種
教授
発表年月日 1999/07
発表テーマ Laminin 5各鎖遺伝子発現へ及ぼす血清と各種サイトカインの影響
発表学会名 日本研究皮膚科学会学術大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 圷 信子、天野 聡、西山 敏夫
概要 培養ヒト表皮角化細胞のLaminin 5(α3β3γ2)各鎖遺伝子発現へ及ぼす血清と各種サイトカインの影響についてTaqMan PCR法により定量的に解析した。Basal levelでは、α3とβ3鎖の遺伝子に比べてγ2鎖の遺伝子の発現が著しく高かった。ヒト血清、TGFα及びTGFβ1は角化細胞によるLaminin 5各鎖の遺伝子発現
をともにほぼ同率に亢進させた。この発現亢進は、ELISA法で定量した蛋白質量とよく相関した。