アクツ ノブコ    AKUTSU Nobuko
   圷 信子
   所属
食健康科学部 健康デザイン学科
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
 
女性健康科学研究所 所属教員
   職種
教授
発表年月日 1999/10
発表テーマ リゾレシチンのLaminin 5遺伝子発現亢進作用
発表学会名 日本皮膚科学会西部支部総会・学術大会
学会区分 地方学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 圷 信子、天野 聡、西山 敏夫
概要 培養ヒト表皮角化細胞及び三次元皮膚モデル中でのLaminin 5(α3β3γ2)各鎖遺伝子発現を調べたところ、両系ともにα3とβ3鎖の遺伝子に比べてγ2鎖の遺伝子の発現が著しく高く、大豆リゾレシチン添加により各鎖遺伝子の発現が同程度亢進された。