ミネダ アケミ    MINEDA Akemi
   嶺田 明美
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
 
文学研究科 日本文学専攻 博士前期課程
   職種
准教授
発表年月日 1999/02
発表テーマ 静岡県駿東郡小山町の言語調査報告-推量・意志・勧誘を表すベー」と「ズラ」の分布状況について-
発表学会名 昭和女子大学教員研究発表会(日本文学)
単独共同区分 単独
概要 対象地では1960年代には推量の助動詞はズラが用いられていたが、その後関東方言のべーが進入した。対象地でもズラとべーの両形が見られた。三島以西ではズラ>ダラ>ダローと変化しているが、対象地ではズラ>ズラ・ベー>ダローへと変化していることが予測できた。