カスヤ ミサコ    KASUYA Misako
   粕谷 美砂子
   所属
人間社会学部 現代教養学科
 
女性文化研究所 所属教員
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
   職種
教授
発表年月日 2005/10
発表テーマ 男女共同参画社会への家族調整手段としての家族経営協定-2004年京都府家族経営協定締結農家のアンケート調査結果から-
発表学会名 第53回日本農村生活研究大会(於:茨城,つくば農林研究団地)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 共同研究者:粕谷美砂子,田匡,乾多津子,黄瀬邦子,木村紀代美,福本節子,松田武子,山内俊子,天野寛子
概要 (全体の概要)本報告は、2004年10月に京都府内の家族経営協定を締結した農業者夫妻を対象として実施した調査結果をもとに,男女共同参画形成に関する実態を把握・分析し,今後の普及活動にどのように役立てるかを探ることを目的とした。その結果,社会参画についてはそれほど積極的ではなかったが,女性の財産所有は家族の立場の確立として必要と考えられていた。家族経営協定の締結推進の際,女性の経済的自立を意識的に働きかけていく必要があることが明らかとなった。共同研究につき担当部分抽出不可能。