カスヤ ミサコ    KASUYA Misako
   粕谷 美砂子
   所属
人間社会学部 現代教養学科
 
女性文化研究所 所属教員
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
   職種
准教授
発表年月日 2007/09
発表テーマ 主行動・同時行動についての新しい集計および分析の試み -東京都世田谷区在住雇用労働者夫妻の生活時間調査から-
発表学会名 経済統計学会全国研究大会(東京)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 共同研究者:水野谷武志・天野晴子・齊藤ゆか・粕谷美砂子・松葉口玲子・伊藤純
概要 (全体概要)共通論題「ジェンダー平等戦略と統計」における共同研究の報告である。本報告では、東京都世田谷区在住の雇用労働者夫妻を対象として2005年10月(平日と休日の2日間)に実施された生活時間調査結果から、「未就学児を持ち、ともにフルタイムで働く夫妻(56カップル)」の平日の生活時間を分析対象とした。主行動と同時行動について行為者率、行為者平均時間、時間帯別行為者率を新たな集計方法として提示し、その結果表及び図から読み取り得る実態を指摘した。共同研究につき本人担当部分抽出不可能。