カスヤ ミサコ    KASUYA Misako
   粕谷 美砂子
   所属
人間社会学部 現代教養学科
 
女性文化研究所 所属教員
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
   職種
准教授
発表年月日 2017/10/15
発表テーマ 農業・普及関係職員の退職後の生活及びネットワークに関する一考察
発表学会名 第65回日本農村生活研究大会 in 東京
主催者 日本農村生活学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 東京農業大学世田谷キャンパス、東京
発表者・共同発表者 粕谷 美砂子・黄瀬 邦子・乾 多津子・天野 寛子
概要 農山漁村においては、生活改良普及員、農業改良普及員、専門技術院、あるいは普及指導員は、永年男女農業者の生活問題について取組み、普及・指導を行ってきた。その底辺には、「農業者が生涯、人間らしく生きていけるように」という命題が含まれており、農業・普及関係職員自身の人生もまた「人間らしいものになるように」考えられてきた。
 本研究の目的は、農業・普及関係職員が、在職中に考えたことや、築いた技術や能力、人間関係を財産として、高齢期を迎えた現在をどのように生き、また今後何をしようとしているのか、退職後の生活実態を明らかにすることである。本研究は、退職をした者及び今後退職を迎える者の、退職後から平均寿命までの20年以上に及ぶ生き方を含めた生活設計の参考になると考えた。