ヒロタ タク    HIROTA Taku
   廣田 拓
   所属
国際学部 国際学科
 
人間文化学部 国際学科
   職種
准教授
発表年月日 2007/09/06
発表テーマ The Influence of Popular Publics on the Deepening Democracy in Argentina
発表学会名 Latin American Studies Association
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
概要 近年アルゼンチンの社会で顕著な市民による抗議活動や異議申し立ては何を意味するのだろうか?これらの社会的抗議は、民主制の深化につながるものだろうか?複数の社会運動の事例をとりあげ、その運動が連携することで創り出される空間を「民衆公共圏」として捉えた。市民が社会運動や抗議運動を通じて民衆公共圏を形成する契機が重要である。民衆公共圏では、市民による下からの「市民権」概念の再定義が意図されている。また、この民衆公共圏は、既存の代表制の外にある重要な討議空間・意思決定の回路になっている点も示唆した。