ヒロタ タク    HIROTA Taku
   廣田 拓
   所属
国際学部 国際学科
 
人間文化学部 国際学科
   職種
准教授
発表年月日 2004/11/14
発表テーマ アルゼンチンにおける市民社会の政治化:ピケテーロス運動に焦点を当てて
発表学会名 ラテン・アメリカ政経学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 慶應義塾大学湘南藤沢
概要 アルゼンチンにおける社会運動(ピケテーロス運動)に焦点を当てて、この運動がアルゼンチンの民主制に及ぼす影響と問題点を考察した。その意義は、既存の代表制に対する異議申し立てと代替的な討議空間の形成である。問題点は、新たな恩顧主義の組織化になる可能性である。社会運動の潜勢力として、批判的な視座や対話の回路がその分岐点である。