シラス テツヒサ    SHIRASU Tetsuhisa
   白數 哲久
   所属
人間社会学部 初等教育学科
 
現代教育研究所 所属教員
   職種
准教授
発表年月日 2017/08/05
発表テーマ 自然認識の構造と構成1-対話を促す科学読み物の活用―
発表学会名 日本理科教育学会第67回全国大会
主催者 日本理科教育学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 福岡教育大学
発表者・共同発表者 白數哲久 小川哲男
概要 子ども同士の対話を活発化させる「知識構成型ジグソー法」に科学読み物を組み込んだ授業設計を想起し,事例的研究によって子どもの自然認識の変容を捉えその効果を検証した。小学校第6学年「環境」の事例的研究では,学習前後において児童の自然認識の深化・拡張に変容が認められた。