シラス テツヒサ    SHIRASU Tetsuhisa
   白數 哲久
   所属
人間社会学部 初等教育学科
 
現代教育研究所 所属教員
   職種
准教授
発表年月日 2019/12/05
発表テーマ Scientific Concepts in the Field of ZPD Growing up through the Interaction of Technology and Engineering -Through a Toy-making Workshop using Magnets
発表学会名 The 6th ICASE World Science and Technology Education Conference 2019
主催者 International Council of Ass0ciations for Science Education (ICASE)
学会区分 国際学会
発表形式 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
単独共同区分 単独
招待講演 招待講演
開催地名 タイ パタヤ
発表者・共同発表者 Tetsuhisa shirasu
概要 STEM教育では、科学、数学、科学技術を連携させるとともに、工学と表現を加味していくことが重要である。これらを同時進行的に行う教育はハイブリットな教育と称される。しかし、どのように関わらせるかについてははっきりとはしていない。そこで、ヴィゴツキーのZPD理論を援用してハイブリットな教育の構造をモデル図として示した。また、その具体的な事例をワークショップによって提起した。(本研究はJSPS科研費 JP19K14210の助成を受けたものです。)