シラス テツヒサ    SHIRASU Tetsuhisa
   白數 哲久
   所属
人間社会学部 初等教育学科
 
現代教育研究所 所属教員
 
生活機構研究科 人間教育学専攻
   職種
准教授
発表年月日 2022/09/24
発表テーマ STEM教育推進に寄与する教材と教育方法の開発に関する研究-生活科・理科における「ものづくり」の再興
発表学会名 日本理科教育学会第72回全国大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催期間 2022/09/24~2022/09/25
発表者・共同発表者 白數哲久
概要 我が国の「ものづくり」の問題点を明らかにするとともに,STEAM 教育の教授-学習モデルを構築し,「小型扇風機作り」を通した事例的研究によって STEAM 教育の教育的意義を検討した。その結果, 1)Art やティンカリングの視点が欠かせないこと,2)操作性の高い教材と適切な教育方法の試行によって子どもは意欲的に手を動かし深く学んでいくこと,3)Engineering と Art による学びが Science,Technology,Mathematics による学びを呼び起こし相乗効果をもたらす可能性があることが明らかとなった。