シラス テツヒサ    SHIRASU Tetsuhisa
   白數 哲久
   所属
人間社会学部 初等教育学科
 
現代教育研究所 所属教員
   職種
准教授
発表年月日 2010/08
発表テーマ 子どもの自然認識の構造と構成に関する研究Ⅳ-科学的探究能力を育成する「水平的相互作用」-
発表学会名 日本理科教育学会第60回全国大会
主催者 日本理科教育学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 山梨大
発表者・共同発表者 白數哲久、小川哲男
概要 ZPD理論における「水平的相互作用」、活動理論における「水平的拡張」、FOSSにおける「水平的カリキュラム設計」を相互に関係づけることによって、言語や教材を媒介とした、教師と子ども、子どもと子どもとの関わり合いの実態に迫り、教授・学習モデルを構築した。