シラス テツヒサ    SHIRASU Tetsuhisa
   白數 哲久
   所属
人間社会学部 初等教育学科
 
現代教育研究所 所属教員
   職種
准教授
発表年月日 2009/08
発表テーマ 子どもの自然認識の構造と構成に関する研究-ヴィゴツキーとFOSSに関連した水平的カリキュラムデザイン-
発表学会名 日本理科教育学会第59回全国大会
主催者 日本理科教育学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 白數哲久、小川哲男
概要 構成主義の立場から子どもの自然認識の構造と構成を明らかにした。特にヴィゴツキーの理論を解釈するキーワードとして「水平」という言葉を軸に、望ましい「探究活動」の在り方について提言を行った。