ツノダ ユミコ    TSUNODA Yumiko
   角田 由美子
   所属
生活科学部 環境デザイン学科
 
生活機構研究科 環境デザイン研究専攻
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
   職種
教授
発表年月日 2013/05/18
発表テーマ 日傘の素材および形状による紫外線防止効果
発表学会名 日本家政学会第65回大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 昭和女子大学
発表者・共同発表者 角田由美子、石川亜沙美
概要 近年、若年層においても日傘の使用が認められる。日傘の素材や形状により紫外線防止効果に影響があるのかどうか検討した。まず若年層の日傘の使用実態をアンケート調査により明らかにした。次いで各種素材を収集してその遮光遮光率を測定し、最も遮光率の高い素材で形状のみが異なる日傘を用いて着用実験を行った。さらに日傘の持ち方による紫外線防止効果について検討を行った。